洋服のジャンルに拘らず、好きを貫く

よく自分の好きなスタイルをもつ人が多いと思います。コンサバな感じが好きな人もいるでしょうし、カジュアルが好きな人もいるかもしれません。
しかし私はあえて好きなスタイルを持たずに、自分が可愛いと思った洋服を選ぶようにしています。

クローゼットを開けるとコンサバなワンピースもあったり、スポーティなパーカーなどジャンルにこだわらずに洋服があります。
いろんなジャンルにチャレンジすることであらたな自分に出会うことが出来ますし、
自分はこんなスタイルが似合うかもしれないと自分でも気づかなかったスタイルを見つけることができるのです。

そしてジャンル別のアイテムを沢山持つことで、もし好きな人が出来た時にその人好みの洋服を着てデートに出かけることもできるのです。
これはジャンルにこだわりがない自分だからできる技なのかなと思っています。
年齢を重ねると、どんな洋服可愛いかと悩むこともあるかと思いますが、年齢などに拘らずに今着たいものをこれからも見つけて行きたいなと思っています。